LINE UP
  • Lightning
  • Elements Fire
  • Ethernet/vodka
  • wildwood
  • HDMI/FOREST
  • Dragonfly
  • NightOWL

ラインナップ

AUDIO INTERCONNECT CABLES

10モデルがリスト・アップされるこのカテゴリーですが、グレードは、大きく①導体グレード、②導体数、③DBSの有無、④絶縁体のグレード、⑤ノイズ消散システム採用のグレードの5つの要素で規定されます。
即ち、最も高価なモデルは、①最高グレードのPSSを使用し、②トリプル・バランス構造で、③DBSを搭載し、④FEP・エアーチューブ絶縁体を採用し、⑤導体とプラグの接合処理を冷間溶接で行った、Wild Blue Yonderとなり、最も安価なモデルは、①LGCを採用し、②シンプルなア・シンメトリカル・ダブルバランス構造で、③DBSを搭載せず、④最もポピュラーな絶縁体であるPVCを採用し、⑤冷間溶接処理された、Evergreenということになります。

コールドウェルド(冷間溶接)を新たに取り入れたことによって、従来のスポット溶接による「導体とプラグの接合処理」は、このカテゴリーからは無くなりました。


EvergreenとGoldengateを除き、全てのオーディオ・インターコネクト・ケーブルは1本単位でのご注文を承ります。(ペア価格の半分となります)

詳細へ

MINI CABLES
様々なポータブル・プレーヤーを、ホーム・オーディオに簡単に接続して楽しむことを可能にするのが、このケーブルですが、AudioQuestのこだわりは、この分野においても、やはり「ハイ・クォリティー」がトップ・プライオリティーとなります。
ターミナルは、ステレオRCA⇔3.5mmミニ・ステレオ仕様に加え、3.5mmミニ・ステレオ⇔3.5mmミニ・ステレオがお選び頂けます。
詳細へ

SUBWOOFER CABLES

サブ・ウーファー専用に開発されたモデルで、通常のインターコネクト・ケーブルの単なる流用ではありません。
Interconnect Cableでは使用しない、シルバー・コーティングされた導体(中心導体は銅)を使用しています。開発者のビル・ロウは、「経験的に、曖昧さのない、しかし十分なボリュームを持った低音はこの導体で得ることが可能」とコメントしています。また、付属のアース線によって、機器間の電位差による、ノイズの発生を抑えています。
グレードは、①シルバー・コーティング量、②DBSの有無、で決定されます。
サブ・ウーファー領域のクォリティーの改善は全帯域のクォリティー・アップに寄与する、システムでも重要なポイントです。
ターミナルは、RCA/XLRの両方からお選び頂けます。(Huskyのみ)

詳細へ

SPEAKER CABLES

AudioQuestのスピーカー・ケーブルは、オーディオ信号の中でも最も大きい信号を取り扱うため、インターコネクト・ケーブルとは、全く異なった構造(ジオメトリー)を持っています。
そして、AudioQuestのスピーカー・ケーブルは、その構造の違いから①ダブル・クワッド・ヘリックス、②ダブル・カウンター・スパイラル、③4シリーズ、の3つのシリーズに分かれます。
①ダブル・クワッド・ヘリックスは、スピーカー・ケーブルとして最も大きなグループで、現在のAudioQuestの中核をなすコンセプトを持っています。「メテオ2」、「コメット2」、「キャッスルロック」、「ロケット88.2」、「ロケット44.2」、「ロケット33.2」を擁します。②ダブル・カウンター・スパイラルは、「レッド・ウッド2」、「オーク2」、「アスペン」から成り、③4シリーズは、「GO-4.2」、「Type-4.2」の2モデルからなります。


この各シリーズの中で、更に、●使用導体、●DBSの有無、によって、モデル別にグレード差が生じます。
端末は、Yラグ、バナナが選択可能です。また、シングル・バイワイヤ仕様も同一価格でオーダーを承ります。(但し、ダブル・クワッド・ヘリックス、ダブル・カウンター・スパイラルOak,Redwoodのみ)

全てのスピーカー・ケーブルは、コールド・ウェルド(冷間溶接)処理されており、半田のような不純な中間層を持たないため、ピュアーな再生を可能としています。

また、全てのスピーカー・ケーブルは、1本単位でのご注文を承ります。(ペア価格の半分となります)

詳細へ

DragonFly V1.2 – USB Digital-Audio Converter

Beautiful Sound ... From Any Computer

・直接ヘッドフォンをドライブ
・可変出力でパワード・スピーカーまたはパワー・アンプを駆動
・最大音量出力でプリアンプまたはレシーバーに送信
・非同期転送により、確実にデジタル・タイミングを保持
・最高24ビット/96kHzのレゾリューションの音楽ファイルを処理可能

DragonFly V1.2は、お使いのコンピューターに内蔵の簡易なサウンド・カードをバイパスしてハイファイ・サウンドを実現する、お手頃で使いやすいデバイスです。DragonFly V1.2は流線型で、フラッシュ・ドライブ程度のサイズのデジタル・オーディオ・コンバーターです。Mac®またはWindows®コンピューターのUSBジャックに接続すると、どのようなコンピューターも、真にハイ・ファイ・サウンドへと変わります。
外出先でも家でも、イヤホンで聴いてもコンピューターをステレオ・システムに接続しても、DragonFly V1.2を使用すると、あらゆるエモーショナルな表現やニュアンスが克明になり、お気に入りの音楽やムービーが楽しめます。

詳細へ

DIGITAL CABLES

75Ω S/P DIF Digital Audio Cables/Composite Video Cables
全6モデル全てが、同軸構造を持ち、大きくは、①導体のグレード、②導体へのシルバー・コーティングの厚み、③導体の線径、④DBSの有無、⑤ノイズ消散システムの巻き数、⑥スポット溶接か冷間接合、⑦シールドのグレードによってモデル間のグレード差が構成されます。
デジタル・オーディオ伝送用(S/PDIF)、またはコンポジット・ビデオ伝送用としてご使用頂けます。勿論、3本構成とすることで、「豪華な」コンポーネント・ビデオ・ケーブルとしてご使用頂けます。
トップモデルのDigital Coax Wildは最新テクノロジーの採用、最上位機種に採用される同等の絶縁体、シールドを用いたデジタル・ビデオ・ケーブルです。
Diamond,Carbon,Cinnamonの導体とプラグの接合は、性能を劣化させる要因となりえる半田処理は行われず、冷間溶接によって直接接合されます。
 

詳細へ

HDMI DIGITAL AUDIO/VIDEO CABLES

AudioQuestとしては、2世代目にして最新のHDMIケーブルのシリーズが、Indulgence/インダルジェンス(至福)・シリーズです。
全てのモデルがHigh Speed with Ethernetに対応し(※1)しながら、大きくラインナップも増え、そして上位のモデルには初めて、AQのパテント申請技術であるDBS(ダイ・エレクトリック・バイアス・システム)が搭載されました。

■ワンピース・プラグ採用
メタル部分は従来の2ピース構造のプラグから、更に精密なワンピース・プラグを開発し、全モデルに採用。これによって接触ロスを大幅に低減。

■小型モールド・ボディー採用
メタルの部分を支持するプラグ・ボディー部分は、従来より小型で軽量のモールド・タイプのボディーを新開発。これにより、インストール時の通線の容易さと長期間に渡って機器に負荷がかかりにくい軽量ボディーを実現しました。

■ダイレクト・シルバー・コーティング・プラグを全モデルに使用。導体としては最も理想的な素材であるシルバーを、AQ独自のニッケル中間層を持たないメッキ処理方法にてこれらのプラグに施してあります。

■ コールド・ウェルディング
プラグと導体の接合は、AQ得意の冷間溶接を全モデルに採用。殆どのHDMIケーブルで使用されている“不純物の塊”ともいえる半田を一切使用せずに導体とプラグをダイレクト且つ強固に圧着する冷間溶接によって、ロスとカラーレーションの大幅な低減を実現しました。

■ ソリッド・コア導体
全てのAQケーブルに共通した、選び抜かれたソリッド・コア(単線)を全てのモデルに採用。最上位モデルのダイアモンドを除き、これらソリッド・コア周囲のシルバー・コーティング厚を増減させることにより、各モデルのグレードを規定しています。ダイアモンドのみシルバー・コーティングの必要の無い100%のソリッド・シルバーであるPSS(パーフェクト・サーフェス・シルバー)を使用しています。

■最新型ツィスト・マシーン採用
長い距離に渡って安定した映像・音声信号を伝送するために、AQは、HDMIケーブル内の導体が極めて正確なツィステッド・ペアを生み出すために、精密ケーブル・ツィスト・マシーンの第2世代バージョンを投入し全モデルに対応。

■ ハイ・オーディオ・クォリティー
HDMIケーブルは、映像、コントロール、音声という3つの役割を1つのジャケットに内包します。新シリーズでは、映像クォリティーのUPのみならず、オーディオ・クォリティーのUPに、持てるパワー/ノウハウを最大限投入しました。本シリーズは、現在、最も優れたオーディオ・クォリティーを持ったHDMIケーブルであると確信しています。

■DBS(ダイ・エレクトリック・バイアス・システム)
AQの各ケーブルで展開されているDBSを、いよいよHDMIケーブルでも展開(ダイアモンドとコーヒー)。DBSは、特に音声帯域に大きな改善をもたらすため、両モデルは究極ともいえるオーディオ・クォリティーを獲得しました。

■新しいイーサネット及びオーディオ・リターン・チャンネルの各オプションに対応するための5番目のツィテッド・ペアーを装備。

■オーディオ信号方向性表記
映像より繊細に反応するオーディオ信号は、主に送られるソースから受信側へプラグに記載の方向で接続で最大限のオーディオ・クオリティー再現します。

※1)
Indulgence/インダルジェンス(至福)・シリーズは、10Mまでは全てのラインナップでHigh Speed with Ethernetに対応し、それ以上の長さではStandard Speed with Ethernetに対応。但し、AQ工場内でのQCテストでは、全モデルが最大長で1080pを伝送可能であることを義務付けられています。

※2)
HDMIケーブルの長尺のインストールに当たっては、事前に実際に使用する機器を用いた動作確認をお願い致します。

詳細へ

USB CABLES

USBインダルジェンス・シリーズ

コンピューター・オーディオが隆盛になり、コンピューターをミュージック・サーバーとして活用する機会が増えると同時に、高性能なUSBケーブルの登場が求められてきました。USBケーブルはHDMIケーブルほど複雑ではないにせよ、1対の信号導体と、周辺機器への電源供給用の1対の導体を内包しています。
USB2.0での信号伝送速度は、最大で毎秒480メガビットに達するため、音声データの致命的な破損を防ぐには、ケーブルの高度な構造と素材の確保が欠かせません。また、電源体による干渉をおさえることも重要です。
AQのUSBインダルジェンス・シリーズでは、最も優れたUSBケーブルを開発ターゲットに据え、他のAQの高速デジタル・ケーブル(HDMI、 Coax、AES/EBU等)と同様の優れた導体、ケーブルの配置、絶縁材の吟味を徹底して行い、上位モデルにはDBSを搭載、さらにソリッド・コア導体を使用することによって、このハイゴールを実現することが出来たのです。

※1)
USB2.0対応しております。

※2)
端子写真以外のA type to Mini typeとA type to iPod,A to Lightning,A to Microをお選びいただけます。

詳細へ

USB3.0 CABLES

USBインダルジェンス・シリーズ
AudioQuestのケーブルは歪みが少なく、HDMI、FireWire、Ethernet、USBといったハイスピード・デジタルケーブルの最新モデルはレビュアーやメーカー、ディーラー、そしてエンドユーザーといったあらゆる方面から高い評価を得ています。

「Cinnamon」、「Carbon」、「Diamond」の3モデルでは、USB 3.0がサポートされます(最長3.0 m)。USB 2.0と比較すると帯域幅が10倍に広がり、最大伝送速度が480 Mbpsから4.8 Gbpsに向上しています。コンピュータオーディオでは速度が重要であり、伝送速度が速いほど優れたサウンドとなります。

USB「Carbon」、および「Diamond」に、AudioQuestのカーボンベースの3層ノイズ消散システム(NDS)が追加されます。一般的なケーブルシールドシステムはノイズとRFエネルギーを吸収してから信号のグランドに排出するので、重要な基準グランドプレーンを変調および変形させてしまいます。金属やカーボン入りの合成繊維を使用したNDSの適用により、信号グランドにつながる層に到達する前にこのエネルギーの大部分が吸収および反射されるため、「2重のシールド」が実現されます。結果として歪みが低減し、音響性能が向上します。

※1)
USB3.0対応しております。

 

詳細へ

Ethernet CABLES
当社のRJ/Eケーブルでは、基本の出発点としてカテゴリー7(Cat7)の規格を採用しています。Cat7の具体的な特徴は4対それぞれのシールドとドレインが個別に行われていることにあります。これは、HDMI、USB、FireWireケーブル(そしてもちろん当社のケーブル)に共通する特徴ですが、当社のRJ/Eモデルのような完成品ケーブルであるか、複数の空間への配信に使用するCatのパルクケーブルであるかを問わず、イーサネットケーブルではきわめて稀です。
イーサネットを利用したオーディオシステムの場合、スタンダードのケーブルを使用するとその良さが損なわれますのでご注意ください。当社AudioQuestのイーサネット用ケーブル、Cat6とCat7は、従来品を大きく上回るパフォーマンスをご提供します。
詳細へ

TONEARM CABLES

着実に増え続ける「ビニール・ジャンキー(レコード愛好家)」に対して、AQが積極的な提案を忘れたことはありません。
現在の3ラインナップは、リーズナブルな価格に高いパフォーマンスを併せ持った魅力的なシリーズです。
システムの最上流に位置するトーンアーム・ケーブルのクォリティーアップは、一般的に言って、システム全体のクォリティーを劇的に改善する可能性を持ちます。
3モデルは何れも、AQのオーディオ・インターコネクト・ケーブルとは異なり、非常に柔軟性を持ったケーブルで、現在の主流であるフローティングのアナログ・プレーヤーのスムースなサスペンション動作をスポイルすることはありません。

"レパード"にはDBSが装備されます。オーディオ・システムの中でも最も微弱なシグナルに対してDBSは最も理想的に働き(原理的に、DBS電圧と音楽信号の電圧の差があればあるほど効果が出やすい)、あたかも真っ白なキャンバスに絵画を描くかのように、音溝からピックアップされた極めてデリケートな信号を、ビビットなままに伝送します。

プラグと導体の接合も、クォリティーの劣化が懸念される半田は使用せず、スポット溶接によって微弱シグナルを取り扱うフォノセクションの性能確保を万全なものにしています。

詳細へ

ACCESSORY

現在のオーディオ機器を取り巻く環境は、目に見えない多くの”高周波”によって、想像できないほど汚染されています。
AudioQuestのRCA-CAPS / XLR-CAPSは”高周波による汚染”を低減させる、有効且つスマートなソリューションを提供します。
また、DBS Battery,インストール用スピーカー巻きケーブル等も揃えております。

詳細へ

AC Power Cables
AC電源がどれほど、完全なものであっても内部のよりケーブルには歪が加わります。
最も精密なフィルターや電源でもケーブルが誘発する歪は取り除くことができません。
NRG-Xシリーズは高純度のLGC導体を使用し、粒状構造が複雑でなく導体が螺旋状の関係で歪を最小限に抑えることが可能となりました。
ゲーム機、LCDTVやエントリークラスのオーディオ機器のグレードアップにおすすめします。
詳細へ

audioquest

Copyright © 2012 D&M Holdings Inc. All Rights Reserved.