LINE UP
  • Lightning
  • Elements Fire
  • Ethernet/vodka
  • wildwood
  • HDMI/FOREST
  • Dragonfly
  • NightOWL

audioquestについて

William E Low

Audioquestとは?

AudioQuestが今あるのは、多くの人たちの知性、才能、そして懸命な努力のおかげです。
25年前私がAudioQuestを設立した時は、自分でケーブルを設計し端子をすべてハンダ付けし、自分のガレージから出荷していました。そして、融資はクレジットカードで受けていました。1980年以降状況は大きく変わりました。今では私はハンダ付けや圧着、スプールへの巻き付け、出荷作業などはあまりしていませんが、AudioQuestのカッパー(銅)やシルバーのケーブルの設計と規格化は今でも行っています。

「Audioquestとは?」詳細ページへ

William E Low

Company, History, and Origins: 会社、歴史、そして原点

AudioQuestの歴史を表すには「設立」より「進化」という言葉の方がふさわしいかもしれません。1980年のAudioQuestの創立は、ビル・ロウが1972年に始めたオーディオ機器販売のほんの一端でしかなかったのです。

 高校在学中および大学時代初期、ビルは最高のオーディオ・システムを作ろうと悪戦苦闘していました。彼はクラスメートのためにヒースキットやダイナキットのアンプ、プリアンプ、チューナーを何十台も作りました(これらは当時、世界的に有名なアメリカ製のオーディオ・キットであった;訳者注)。そして1台当たり10ドルか15ドルで売り、そのお金でレコードを買ったり中古機器の改良などを行ったりしていました。

 オレゴンの大学在学中、ビルは、他の学生にオーディオ機器を勧めるだけでなく、自分で機器を販売しようと考えました。そこで1972年、BSRのターンテーブルや日立のレシーバーなどを販売する完全予約制の小さなビジネスから始め、1974年にはリンソンデック、ラドフォード、セレッション、ヤマハ(ビルが北西部で最初の販売店であった)の製品を販売するようになりました。1975年には、彼の小さな店は全米最大のリンソンデック販売店になっていました。

「会社、歴史、そして原点」詳細ページへ

■How Can Cables Make a Difference?: ケーブルによる効果の違い
⇒詳細ページへ

■Dielectric-Bias System: 誘電体バイアス・システム:DBS
⇒詳細ページへ

audioquest

Copyright © 2012 D&M Holdings Inc. All Rights Reserved.