• Phono Box ULTRA500

    Pro-Ject のフォノアンプの歴史は1998年発売の《Phono Box》からスタートしました。それから20年余りを経た2018年、シリーズは累計出荷台数50万台を突破しました。PHONOBOX ULTRA500はそれを記念して発売されたスペシャルエディションです。サイズは、これまでのBOX DESIGNシリーズ同様に超コンパクトですが、ずっしりとした重量のある銅製のシャーシーを採用し、高周波ノイズをシャットアウトします。また、リアパネル以外のシャーシーには特別に、美しいクローム・フィニッシュを施しました。もちろんサーキットも新設計です。ULTRA500ではオペアンプICを使用しないディスクリート回路を採用。そのサイズからは想像しがたい卓越したサウンドです。またS2同様にデュアルモノの回路構成ですので見通しの良いハイエンドなサウンドも特徴です。木製化粧箱付属。

    価格

    ¥60,000