• 4PR

    1979年に創業されたKIMBER KABLEの最初の製品であり、同社創業のきっかけとなった基幹技術であるへリックス・ブレイド構造をはじめて具現化した製品です。へリックス・ブレイド(正確には、カウンター・オポジット・ヘリックスと言います。)とは、4本以上のペア導体を、それぞれ逆向きに編込んだ編組構造で、その見た目はまるでメイポールのような複雑で美しい編込み方法です。このへリックス・ブレイド構造により、KIMBERのケーブルは(音質を変化させる要因となる)シールドなしでも、外来ノイズに強く、また、この特殊なブレイドによりケーブルそのものを編み込むことにより、ケーブル自体が発生させる振動にも強くなり、結果として、高伝送(高音質化)を実現したKIMEBRのトレードマークともいえる技術です。現在ではそのフォロワーも多く、広く知られた理論です。発売当時から、その被覆や導体は、幾度となくブラッシュアップされてきましたが、モデル名は一貫して変更せず、創業から約40年を経た現在でも、KIMBER KABLEの主要定番モデルとなっています。まさにレジェンダリーな製品と言えるでしょう。ケーブルとしての性能は、40年以上たった現在も全く色あせていません。あなたのお手持ちのオーディオ機器を簡単にグレードアップさせてくれます。この4PRは、ブックシェルフスピーカーに特にお奨めいたします。

    価格

    1m: 1,350円(切売り/税別)