LINE UP
  • KIMBER SELECT Loudspeaker Cables
  • KIMBER SELECT Digital Cables
  • KIMBER SELECT Interconnect Cables XLR Balanced type
  • KIMBER SELECT Interconnect Cables RCA Unbalanced type
  • Interconnect Cables
  • Loudspeaker Cables
  • axios

HERO/CU(アンバランス・タイプ/バランスタイプ)

HERO/CU

2018年3月HEROはHERO/CUとしてリニューアル発売されます。
 

HERO/CU(アンバランスタイプ)
HERO/CU/BAL(バランスタイプ)

 

※左画像はアンバランスタイプです。

※下画像はバランスタイプです。

HERO/CU並びにHERO/CU/BALの主な特長

製品

■GQブレイド構造とTecflexスリーブ

通常のKIMBER KABLEインターコネクトが3wireであるのに対し、HEROのみは4wireとなります。この4芯ブレイド構造(=GQブレイド)により、通常のケーブルと比較した場合に、ブレイド構造の特長であるRFノイズのキャンセルとともに、音声信号の伝達性とリニアリティが確保されます。また、HEROは上位機種であるKIMBER SELECTシリーズ同様にTecflexの編組スリーブ(PET)で保護されています。この強固に編込まれたGQブレイド構造とTecflexスリーブにより、ケーブルのブレイドが常に正しい位置で固定され、磁気変調によるDC抵抗を低減します。HEROは、この2つの特長により、十分な低域を含むリッチなフルレンジ・サウンドと瞬発力のあるタイトなサウンド、この相反する要素を高いレベルで両立しています。

 

■VariStrand™導体とフルオロカーボン絶縁体

HEROならびに8TCの導体には、VariStrand™-Copper(ヴァリストランド高純度銅)が採用されています。ヴァリストランドとは、複数(7本)の異なる径の導体を複合した撚線です。線径の異なる線材を複合することで、ワイヤー内部から発生する共振、外部からの振動の影響を最低限に抑え、音の調性感、実在感に優れ、自然な減衰感のあるサウンドを実現します。また、高純度で、より太い線径に相当する線材でありながら、単線にくらべ、柔軟性があり(取り回ししやすく)、インダクタンスや高域のインピーダンスをコントロールしやすい導体です。またそれらは、「空気の次に優れた絶縁体」と言われるフルオロカーボン(フッ素樹脂/FEP)の被覆を備えています。フルオロカーボンの被覆は、耐熱性と絶縁性に優れるだけではなく、低損失であり、内部の導体に影響を与えず、結果、カラーレーションのない透明感を再現します。

 

■ULTRAPLATE™コネクタを採用

アンバランス・ケーブルの心臓部であるコネクタには、KIMBER KABLEオリジナルのULTRAPLATE™を使用。

ULTRAPLATE™コネクタの接触面は高い導電性と優れた耐久性を備え、あらゆるコンポーネントのRCA端子接触面との間で優れた伝送性能を発揮します。プラグはソリッドメタルで精密に加工され、中心にはフルオロカーボンの絶縁体とスプリット(二分割)センターピンを備え、そのパフォーマンスを向上させています。※バランス・タイプには信頼性の高いスタジオ・グレードのSwitchcraft製XLRプラグを採用。

ULTRAPLATE™(RCAアンバランス)

Switchcraft XLRコネクタ(XLRバランス)

 

HERO/CUプライスリスト

製品

※下記に掲載の無い長さについてもオーダー可能です。詳細はこちらへ

KIMBER KABLE

Copyright © 2012 D&M Holdings Inc. All Rights Reserved.