4K Compatibility

HDMIの4K対応

4K技術への関心と熱意が高まり続ける中、お客様の多くからケーブルの互換性に関して引き続きご質問が寄せられています。真っ先に挙げられる質問は「AudioQuest HDMIケーブルは4K対応か」というものです。

答えは、当然のことながら、「はい」です。

HDMIケーブルが4K対応とみなされるための唯一の必要条件は、18Gbps伝送対応であることです。すなわち、HDMIケーブルが18Gbps伝送対応であれば、4K対応ということになります。

18Gbpsのデータ伝送速度により、映像再生に次のような利点が得られます:

  • 解像度最大3840 x2160
  • 広色域:10ビット色深度(将来は12ビットの色深度を提供できる見込み)
  • ハイダイナミックレンジ(HDR)

以下のフレームレート:

  • 120p, 119.88p, 100p, 60p, 59.94p, 50p, 30p, 29.97p, 25p, 24p, 23.976p

以下のクロマサブサンプリング:

  • 4:4:4:各画素にクロミナンス値が割り当てられている。Y/Cr/CBはすべて同じサンプリングレートを持つ。したがって、サブサンプリングなしとなる。(カラーの100%)

  • 4:2:2:クロマ解像度を水平方向に半減したもので、垂直方向は落とさずそのままである。これは、非圧縮映像信号の帯域幅を3分の1縮小するもので、映像の違いはほとんどない(水平方向半分の解像度、垂直方向フルの解像度:カラーの50%)

  • 4:2:0:解像度を水平方向および垂直方向ともに半減したもので、色情報の25%が残る。

ウルトラHDブルーレイディスクはすべて4:2:0でエンコードされることにご留意ください。

AudioQuest HDMIケーブルは最大8.0mのものまですべて、18Gbps(またはそれ以上)のデータ伝送速度を達成。したがって、AudioQuest HDMIケーブルは、最大8.0mのものまで、すべて4K対応。

標準解像度から高解像度(720pまたは1080i)テレビへの移行は連邦政府指令によるものでしたが、4Kは産業主導であり、技術の漸進的な成熟と捉えられるべきものです。HDMIユーザーの皆様には、最大8.0mケーブルを含めAudioQuest HDMIケーブルはいずれも4Kの18Gbps要件を満たし、100%対応製品であると信頼していただけるものです。

audioquest

Copyright © 2012 D&M Holdings Inc. All Rights Reserved.